オーディオ機器・無線機器のプロフェッショナル 株式会社CSR
  • ホーム
トップイメージ

ホーム

ご挨拶


 株式会社CSRは、2004年6月に電子・電気機器の企画開発から生産、販売まで一貫した業務を展開する目的で設立しました。
 創業以来、自社製品、ODM/OEM商品にかかわらず、経験豊富な技術集団が「世界初、業界初の商品を創り出す」を合言葉に、また社名 CSR の意味する「お客様の信頼を築く」を旗印に、モノづくりへの熱い情熱で、世の中に貢献できる商品、お客様に夢を持って頂ける商品を創り続けています。

社名の由来
 Corporate
Social
Responsibility
お客様に、協力会社の皆様に、社員に、株主の皆様に、
信頼される会社を目指します。



代表取締役
中澤矩長

経営理念・品質方針


経営理念
  1. 顧客優先に徹する(品質、価格、納期の追求)
  2. 事業を通して世の中に貢献する
  3. 利益を出し続ける
  4. 世界初、業界初の商品を創り出す
  5. 社員にとって魅力ある会社にする
品質方針
  1. 法令遵守の精神と行動をもって品質第一に徹し、お客様に満足して頂ける商品づくりで、ステークホルダーの信頼を築く

お知らせ


 waveCSR データ通信装置新製品
  • 特定小電力データ通信装置 PTZ100T / PTZ100R
これら新製品の販売を開始いたしました。
2014年4月


 Lecuo STANDARD 無線システム新製品
  • 消防救急デジタル無線携帯型受令機 AX850
これら新製品の販売を開始いたしました。
2014年2月


 Lecuo STANDARD 無線システム新製品
  • カード型特定小電力トランシーバー P1500
これら新製品の販売を開始いたしました。
2014年1月


 DISCOVERER カラオケマイクシステム新製品
  • 赤外線ワイヤレスマイクロフォン KWM-210 series
  • 赤外線カラオケレシーバー KWR-200MK2 series
  • 2Wayモニタースピーカー SP-160
これら新製品の販売を開始いたしました。
2013年7月


 緊急告知コミュニティFM戸別受信機 DPR-3が、「相模原市トライアル発注認定制度」に認定されました。
相模原市トライアル発注認定制度とは
優れた新製品の生産により新たな事業分野の開拓を図る市内中小企業者を認定し、その新製品の販路開拓を支援するとともに、その一部を市が試験的に購入し、評価する制度です。
認定書は、こちら
2012年8月


 避雷針 「PDCE」の取り扱いを始めました。
株式会社落雷抑制システムズ、”落雷を抑制する本当の避雷針「PDCE」”の取り扱いを始めました。
製品詳細は、こちら
2012年7月


 緊急告知コミュニティFM戸別受信機 DPR-3、一関市が導入 「全戸へ配布」
岩手県一関市に4月より開局いたします「一関コミュニティFM」。その専用ラジオとして、DPR-3が採用され、一関市全戸約56,000戸へ配布されます。
このDPR-3は、災害発生時には自動的に災害放送に切り替わり、市災害対策本部の防災情報を速やかに提供する機能が盛り込まれています。
一関コミュニティFM紹介は、こちら
2012年3月

MENU


株式会社CSR
神奈川県相模原市南区
相模大野5丁目33番4号
TEL:042-703-5600
FAX:042-767-5300

お問い合わせはこちら


Copyright(C) CSR,Inc. All Rights Reserved.